内科、脳神経内科、小児科
浅草のもとクリニック
〒111-0032
東京都台東区浅草3-7-7
TEL:03-5603-8808
FAX:03-5603-8809

プラセンタ注射

プラセンタとは

プラセンタとは哺乳動物の胎盤のことで、医薬品の世界ではこの英名の方が広く使われています。
この注射薬は昭和31年に承認され、50年以上にわたって使われ続けている医療用医薬品です。
発売以来多くの方に使用されていますが、今までのところ重大な副作用は報告されていません。

投与間隔

初めて行う患者様は初めの1~2ヶ月ほどの間、やや多めに注射された方が効果が実感しやすいです。
具体的な例を挙げると、最初の1~2ヶ月は週に数回多めに注射して、その後効果が実感できたら1~2週間に1回程度のペースで注射を行うことが多いようです。


プラセンタエキスの安全性

注射薬
正常分娩で生まれた健康人の胎盤を減量しており、塩酸加水分解法により101℃以上、1時間以上の加熱を行い、さらに121℃60分(中間工程)及び121℃30分(製造工程の最後)高圧蒸気滅菌処理を行うことで徹底的に各種ウイルス、細菌は不活化され、ホルモン、蛋白質、異常プリオンは含有しません。

プラセンタが効果を発揮する病気

  • 美容目的・・美白効果、肌のくすみ、シミ、小ジワ、目の下のクマの予防や改善
  • 便秘、生理痛、冷え症、肌荒れ更年期障害による諸症状(のぼせ,冷え・・・)
  • 食思不振、るいそう、頑固な口内炎
    などといった症状の改善が見込まれるとされています。

料金

初回診察料税込1080円
注射1A(アンプル)税込1480円
2A(アンプル)税込 2960円