内科、脳神経内科、小児科
浅草のもとクリニック
〒111-0032
東京都台東区浅草3-7-7
TEL:03-5603-8808
FAX:03-5603-8809

ワキ多汗症治療

当院ではボトックス注射によるワキ多汗症(腋窩多汗症)の治療を行っております。

お悩みの方はご相談下さい。

ワキ多汗症(腋窩多汗症)とは

特別な原因がなく脇の下に体温調節に必要な量を超える量の汗が出て、日常生活に支障をきたすほどワキ汗が生じる病気を「腋窩多汗症」といいます。

ボトックス注射療法

ボトックス注射療法とは、脇の下の皮膚全体にボツリヌス菌が作るたんぱく質で生成された薬を注射することにより、汗を促す伝達物質放出をブロックし発汗を抑える治療です。

重症の「原発性腋窩多汗症」と診断された場合保険適応となります。

重度原発性腋窩多汗症の診断基準

以下の6項目のうち2項目以上に当てはまる

  1. 両脇で同じくらい多くの汗をかく
  2. 脇の汗が多いため,日常生活に支障が生じている
  3. 週1回以上の頻度で,脇に多くの汗をかくことがある
  4. 25歳未満で発症した
  5. 同じような症状の家族・親戚がいる
  6. 眠っているときに脇の汗がひどくない

治療の流れ

  1. 問診と診察を行い、原発性腋窩多汗症の基準を満たしてしているか診断します。

  2. 治療日を決定し、ボトックス治療について説明を行い同意書をお渡しします。

  3. 治療日に痛み止めクリームを施行し、片側ずつ注射を行います。

痛み止めクリームを使用しますので、痛みはあまり感じません。

費用

両ワキ 3割負担の場合 約26000

保健適応だから費用が明確で安心です。